電動客車

電動機、つまりモーターのついている客車のことを「電動客車」といいます。かつて鉄道が単車運転の多かった時代には、単車の電動客車には必ず運転室がありましたが、今は運転室のあるものと、ないものに分けられます。

大都市の民営鉄道は、混雑緩和のために長大編成の列車を運行しています。こうした長大編成列車には、電動客車を何両か組み入れ、その複数の電動機でパワーアップして高速走行しています。

また、電動機はないが、運転室を装備した車両を「制御客車」といいます。これは必ず電動客車を連結し、制御客車の運転席から後方の電動客車を操作します。(→電車客車

より安心・便利な鉄道を目指して

  • 環境への取り組み
  • 安全への取り組み
  • 利便性向上への取り組み
  • マナーアンケートの結果
  • ウォーキングコースの紹介
  • 車両紹介