列車無線

運転指令所と走行中の乗務員との間で、電話と同じように無線を使って会話ができる連絡設備のことを「列車無線」といいます。

最新の情報技術が生かされたこの無線通信システムは全列車と通話することができ、平常時の運転指令や業務連絡はもちろん、万一の事故や災害のときの緊急連絡、ダイヤの乱れによる運転整理などで利用されています。また、駅間で電車が止まったときなど、すばやくその原因を確認し、車掌が車内放送で伝えることも可能であり、乗客も正確な情報を受け取ることができます。

なお、列車には、運転士と車掌との連絡に用いられる乗務員無線も設備されています。

より安心・便利な鉄道を目指して

  • 環境への取り組み
  • 安全への取り組み
  • 利便性向上への取り組み
  • マナーアンケートの結果
  • ウォーキングコースの紹介
  • 車両紹介