自動案内放送

鉄道の運行や鉄道利用に関する情報を、音声放送によって自動的に提供することを「自動案内放送」といいます。

鉄道の自動案内放送は、TTC(列車運行総合制御装置・列車運行管理システム)が導入されている路線で行われています。これはダイヤグラムを記憶しているTTCのコンピューターによって、信号や転轍機とともに自動制御されるシステムになっているからです。

自動案内放送では、電車の接近、種別、行き先、次の停車駅など列車の運行に関する情報がテープの声でリアルタイムに放送されます。上下線が同じホームの場合、テープの声を男性、女性に分けている駅もあります。TTCに連動する案内情報は、音声だけでなく文字によっても提供されます。

より安心・便利な鉄道を目指して

  • 環境への取り組み
  • 安全への取り組み
  • 利便性向上への取り組み
  • マナーアンケートの結果
  • ウォーキングコースの紹介
  • 車両紹介