民営鉄道協会からのお知らせ

2008/07/09報告鉄道係員に対する暴力行為の件数・発生状況について

日本民営鉄道協会、JR東日本、JR東海、JR西日本、東京都交通局、大阪市交通局では、平成16年4月〜平成20年3月(平成16年度〜19年度)の4年間に発生した、駅員や乗務員等の鉄道係員に対する暴力行為の件数や発生状況について集計を行いました。

詳細はこちらをご覧ください。(大手民鉄16社・JR3社・東京都交・大阪市交 計21社局)

また、日本民営鉄道協会では会員会社大手民鉄16社(東武、西武、京成、京王、小田急、東急、京急、東京メトロ、相鉄、名鉄、近鉄、南海、京阪、阪急、阪神、西鉄)の協力により、平成16年度〜19年度の4年間に発生した、駅員や乗務員等の鉄道係員に対する暴力行為や発生状況について集計を行いました。

詳細はこちらをご覧ください。(大手民鉄16社)

年別に協会からのお知らせ一覧を読む

より安心・便利な鉄道を目指して

  • 環境への取り組み
  • 安全への取り組み
  • 利便性向上への取り組み
  • マナーアンケートの結果
  • ウォーキングコースの紹介
  • 車両紹介