民営鉄道協会からのお知らせ

2008/05/29告知『環境ポスター』(第1弾)を6月1日(日)から掲出!

(社)日本民営鉄道協会(東京都千代田区・会長 佐藤 茂雄)では、本年も業界統一的な啓蒙を目的としたポスターを掲出いたします。本年度は「環境」(第1弾)・「マナー」・「環境」(第2弾)の計3回掲出を予定しています。

 6月1日(日)より「環境ポスター」(第1弾)を掲出します。

  鉄道は、自家用車に比べてCO2排出量が非常に少なく、環境にやさしい乗り物であるという事実をポスターを通じて訴求するというものです。なおポスターは、大手民鉄16社(東武・西武・京成・京王・小田急・東急・京急・東京メトロ・相鉄・名鉄・近鉄・南海・京阪・阪急・阪神・西鉄)をはじめ、地方民鉄56社一斉(加盟全72社)に掲出します。

また、安全ポスター掲出に当たり、国土交通省からの後援を得ています。

詳細は下記のとおりです。

                                                記

1.掲出期間  平成20年6月1日(日)〜7月31日(木)の間で各社掲出可能な2週間
2.総枚数    駅貼り:約3,500枚(うち大手16社:約2,600枚)
                      車内吊り:約29,000枚(うち大手16社:約26,500枚)
3.タイトル       「鉄道からのありがとう〜環境編1〜」
                      画像はこちらをクリック

年別に協会からのお知らせ一覧を読む

より安心・便利な鉄道を目指して

  • 環境への取り組み
  • 安全への取り組み
  • 利便性向上への取り組み
  • マナーアンケートの結果
  • ウォーキングコースの紹介
  • 車両紹介