民営鉄道協会からのお知らせ

2008/01/07データ大手民鉄16社 年末年始定期外旅客輸送実績

大手民鉄16社(東武・西武・京成・京王・小田急・東急・京急・東京メトロ・相鉄・名鉄・近鉄・南海・京阪・阪急・阪神・西鉄)の年末年始定期外旅客輸送実績が出揃いました。

12月31日(月)から1月3日(木)までの4日間、大手民鉄16社の定期外旅客輸送人員合計は、
3,028万人(対前年比1.8%増)となっています。地域別では、関東9社1,874万9千人
(同3.1%増)、関西5社882万4千人(同0.0%増)となっています。

16社全体の傾向として、今年度は前年度と比較して寒冷となり、12月31日、1月1日では減少したものの、比較的天候に恵まれた1月2日、3日では前年度よりも増加し、4日間通じて1.8%の増加となりました。

詳細はこちらをご覧ください PDF

年別に協会からのお知らせ一覧を読む

より安心・便利な鉄道を目指して

  • 環境への取り組み
  • 安全への取り組み
  • 利便性向上への取り組み
  • マナーアンケートの結果
  • ウォーキングコースの紹介
  • 車両紹介