高架化・地下化

鉄道路線の高架化や地下化(掘り割りなど)の効用としては、まず(1)踏切がなくなり、事故や交通渋滞が減ることがあげられます。そのほかには(2)駅付近の再開発、(3)高架下や地下線路上の活用、(4)沿線地域の環境整備、(5)線路の複々線化や軌道強化による輸送力増強…といったメリットがあります。しかし、地下化建設工事は高架化工事に比べても莫大な費用がかかります。

より安心・便利な鉄道を目指して

  • 環境への取り組み
  • 安全への取り組み
  • 利便性向上への取り組み
  • マナーアンケートの結果
  • ウォーキングコースの紹介
  • 車両紹介