回生ブレーキ

電力の効率的利用を目的に開発されたブレーキ方式。電車がブレーキをかけたとき、モーターを発電機として作用させ、発生した電力を架線に戻し、ほかの電車が使えるようにするもので、文字通り電力を回生、再利用することができます。

回生ブレーキは、チョッパ制御やVVVF制御と同様、エネルギーの効率的な利用を可能にするもので、これらの設備のある省エネ型電車は、エネルギーの使い過ぎによる人工熱汚染の防止など環境保護にも効果があります。回生ブレーキを備えた電車は大手民鉄各社が導入しています。

一般的な電車のブレーキ方式は、大別して車輪の回転を摩擦力で低下させる方法と、モーターの回転を電気的に低下させる電気ブレーキ方式があります。

より安心・便利な鉄道を目指して

  • 環境への取り組み
  • 安全への取り組み
  • 利便性向上への取り組み
  • マナーアンケートの結果
  • ウォーキングコースの紹介
  • 車両紹介