回数券

普通乗車券や定期乗車券ほど利用されてはいませんが、使い方によっては便利なのが回数券です。民鉄各社によって多少異なりますが、多くは11枚つづりで10枚分の運賃になっています。

交通生活のパターンが多様化しているため、普通乗車券や定期券よりも回数券を使ったほうが経済的な場合があります。例えば、ターミナル駅ビルでのカルチャースクールヘ週2、3回通う方、定年退職後に週2、3日新しい職場へ出掛ける方などにとっては、回数券が非常に便利です。ご家族で共用し、乗車する方がその都度所有すれば、使用期限までに有効利用できます。

近年は、共通ICカードの導入が進み、現金を用意せずに乗車券が買えるというだけでなく、乗車券を買わずに電車を利用できるストアードフェア・システムを共通化し、利便性を向上させています。

同カテゴリ(乗車券について)のその他用語

より安心・便利な鉄道を目指して

  • 環境への取り組み
  • 安全への取り組み
  • 利便性向上への取り組み
  • マナーアンケートの結果
  • ウォーキングコースの紹介
  • 車両紹介