沿線開発と人口

都市民鉄と沿線地域との関係は密接なものがあります。沿線都府県や市町村の発展がなければ、民鉄の成長も期待できません。民鉄各社は早くから沿線で住宅や都市開発を積極的に進め、沿線地域の発展に貢献してきました。

過去の都市開発では、首都圏、京阪神圏内で鉄道や公共施設と一体になった理想的な街づくりの例も少なくありません。その為、今後も無秩序な沿線開発を排除し、沿線での計画的な街づくりを志向する必要があります。緑豊かな環境や、文化・レジャー施設の整備も含め生活者重視のコミュニティーづくりを進めていくべきといえるでしょう。

より安心・便利な鉄道を目指して

  • 環境への取り組み
  • 安全への取り組み
  • 利便性向上への取り組み
  • マナーアンケートの結果
  • ウォーキングコースの紹介
  • 車両紹介