運転士

運転士は、姿勢を正し、前方をみつめながら電車を運転しますが、安全運転の要として仕事の内容は厳しいものがあります。安全を確保する責任が双肩にかかっているのです。運転席の近くに乗ると、「前方ヨォーシ!」、「出発進行ォー!」といった声が聞こえますが、これは運転士が信号や所定の確認事項を1つずつ発声によって点検するもので、「確認喚呼」といわれるものです。

乗務につく場合は、乗務区(または列車区)に出勤し、その日の鉄道沿線の天候、工事などの状況を確認します。また、自分の健康状態も報告し、助役の前で点呼を受けて乗務につくことになります。

同カテゴリ(鉄道マン)のその他用語

より安心・便利な鉄道を目指して

  • 環境への取り組み
  • 安全への取り組み
  • 利便性向上への取り組み
  • マナーアンケートの結果
  • ウォーキングコースの紹介
  • 車両紹介