スリップ・スキッド

列車は、車輪の回転力がレールに接触して摩擦を起こして走りますが、その際、この回転力が摩擦力よりも大きい場合は、車輪は正常に回らず、レール面上を滑って回転することになります。これを車輪の空転(スリップ)といいます。

また、車輪の滑走(スキッド)とは、走行中の車両にブレーキをかける際に起こる現象です。車輪の回転を止めようとする力が、レール接触面との摩擦力より大きいと、車輪は固定された(回転が止まった)状態のままレール上を滑ってしまいます。車輪の空転、滑走は安全走行のため、防止されています。

より安心・便利な鉄道を目指して

  • 環境への取り組み
  • 安全への取り組み
  • 利便性向上への取り組み
  • マナーアンケートの結果
  • ウォーキングコースの紹介
  • 車両紹介