車両冷房

民鉄各社は夏場の快適な輸送サービスのため、車両冷房化を進めており、車両冷房化率はほぼ100%となりました。
車両冷房装置はクーラー本体と、電源を作り出す冷房用電源装置、空調制御装置で構成されています。

また最近ではマイコンによる空調制御、防湿機能を組み入れた仕様も増えているほか、冷房化がほぼ達成されたことにより、冷房に弱い体質のお客さまのため弱冷房車も運転されています。

より安心・便利な鉄道を目指して

  • 環境への取り組み
  • 安全への取り組み
  • 利便性向上への取り組み
  • マナーアンケートの結果
  • ウォーキングコースの紹介
  • 車両紹介