車両基地

一般的には車庫と呼ばれている場所ですが、多くの場合は検車区と合体しており、月検査や列車検査などのほか、簡単な故障の修理、車両清掃や車体洗浄が行われています。

車両基地は車両が1日の“疲れ”をいやし、明日への出動態勢を整える場所です。運行中の故障などトラブル発生のときも、この基地から係員が駆けつけることになります。

車両基地には車輪を取り外さず、その踏み面を削正できる車輪転削盤をはじめ、各種工作機械、クレーン、測定機器、空気を吹き付け集塵する設備、部品洗浄装置などが備えられています。

より安心・便利な鉄道を目指して

  • 環境への取り組み
  • 安全への取り組み
  • 利便性向上への取り組み
  • マナーアンケートの結果
  • ウォーキングコースの紹介
  • 車両紹介