車掌

車掌は運転士と常に一心同体で、運転士を補佐しながら、安全運行に務めるのが第一の役割であり、運転士と同様、確認喚呼すべき事項が定められています。

車内アナウンスも大切な仕事です。電車が急停車した際や徐行運転のときに、その原因を速やかに見極め、運転士と連絡しながら乗客に的確な情報を伝えます。車掌は、運転士とともに万一の場合に備え、2次災害防止のための列車防護、消火作業、旅客誘導などの訓練も受けています。

同カテゴリ(鉄道マン)のその他用語

より安心・便利な鉄道を目指して

  • 環境への取り組み
  • 安全への取り組み
  • 利便性向上への取り組み
  • マナーアンケートの結果
  • ウォーキングコースの紹介
  • 車両紹介