地方民鉄

地方民鉄は、全民営鉄道事業者から大手民鉄、JR、公団、モノレール、新交通システム、鋼索鉄道などを除いた事業者をいいます。

大手民鉄が、東京、大阪など大都市圏の旅客輸送を受け持っているのに対して、地方民鉄は、大都市圏の郊外、地方中核都市や山間部を走り、地方住民の“暮らしの足”となっています。

地方民鉄の沿線では、人口の過疎化や自動車交通の発達、高速道路、地方幹線道路の整備などから、鉄道の輸送人員の減少に歯止めがかからず、赤字会社も多く経営は苦しいものとなっています。その為、国や地方自治体から、欠損補助、近代化補助などの財政援助を受けています。

同カテゴリ(民鉄について)のその他用語

より安心・便利な鉄道を目指して

  • 環境への取り組み
  • 安全への取り組み
  • 利便性向上への取り組み
  • マナーアンケートの結果
  • ウォーキングコースの紹介
  • 車両紹介