運転指令

正常な列車の運行整理や事故が発生した場合の緊急処置など、運転指令は旅客輸送の上で重要な業務です。運転整理は、ダイヤが乱れた場合に正常運転を回復するための処置で、列車の運転順序や行き先の変更、運休、到着線路の変更があげられます。

運転指令所は、走っている列車と直接連絡できる列車無線電話を備えており、どの駅や駅間にどの列車がいるかを示す表示盤で指令員が運行状況をつかみ、ダイヤが乱れた場合には適切な指示を送ります。風速、雨量、地震などの気象データも指令所には速やかに入るようになっています。場合によっては運転を制限したり、中止したりする運転規制にも踏み切ります。安全輸送の確保が大事なので、多くは運転士、車掌、駅務などを経験したベテランが配置されます。

会社によっては「運輸指令」「運転指令」などの呼び方をしています。

より安心・便利な鉄道を目指して

  • 環境への取り組み
  • 安全への取り組み
  • 利便性向上への取り組み
  • マナーアンケートの結果
  • ウォーキングコースの紹介
  • 車両紹介