ポイント(転てつ機)

ポイントは「転轍機」と書きます。轍はわだち(車輪の跡)のことで、路線を変える装置です。つまり、列車の通り道を切り替える装置で列車運行上、重要な役目をもっています。かつては係員が手で転てつ機を動かしていましたが、現在では電力を使う電気方式や圧縮空気を使う電空方式に変わり、人力に頼る機械てこ式はほとんど見られなくなりました。

機械化が進む大手民鉄では、コンピューターと通信回線による信号機能や案内放送と連動させ、遠隔操作でポイント切り替えをしています。ポイントの泣き所は厳しい寒さに弱いことです。とくに大雪の日などはポイントが凍りついて動かず、ダイヤ混乱の原因となります。しかし、最近は雪の日に一晩中電車を走らせたり、ポイントを暖めるなどして正常運転が確保されています。

より安心・便利な鉄道を目指して

  • 環境への取り組み
  • 安全への取り組み
  • 利便性向上への取り組み
  • マナーアンケートの結果
  • ウォーキングコースの紹介
  • 車両紹介